About

大根おろしのように食材(野菜)を「おろす」という調理法は、日本独特のものです。
銅のおろし金の歴史は意外に古く、江戸時代前期の百科事典「和漢三才図会」の中に「かたちは小さなちり取りのようで、爪刺(目)が起こしてある。わさび、しょうが、甘藷などをする。」と記されています。

タガネで一目ずつ本目立てをしています

本目立てとは、厚い金属板に、先端が鋭利な鏨(たがね)と呼ばれる道具を用い、金槌等で、ひと目ずつたたいて掘り起こし、おろし刃を造る技法です。

本目立てで掘り起こされた刃は、プレス機で一気に成型された刃に比べると、切れ味と耐久性に優れています

おろし刃(本目立て)
ひと目ずつ掘り起こされた本目立て
ひと目ずつ掘り起こされた本目立て
おろし刃(プレス成型)
一般的なプレス機械で一気に成形したもの
一般的なプレス機械で一気に成形したもの

業界一の品揃え

ツボエでは、最新のNCマシンを導入し、ひと目ずつ鋭利な「本目立て」を施しています。
抜群の切れ味に、耐久性や美しさ、手入れのしやすさ、使い勝手の良さ、そして低価格をプラスしました。
ツボエは金属おろし金の専門メーカーとして、業界一の品揃えとアイディアで定評を頂いております。

おろし刃(銅製あら目)
真っ直ぐではない微妙な刃の配列が「切れ味」を産みます。
おろし刃(銅製細目)
真っ直ぐではない微妙な刃の配列が「切れ味」を産みます。
真っ直ぐではない微妙な刃の配列が「切れ味」を産みます。
おろし刃(ステンレス製あら目)
表面は<あら目>、裏面は<細目>が、おろし金の基本です。
おろし刃(ステンレス製細目)
表面は<あら目>、裏面は<細目>が、おろし金の基本です。
表面は<あら目>、裏面は<細目>が、おろし金の基本です。

食材に合わせて金属の選定・加工や目立ての形状・配列を考案

図面

ツボエでは手づくりの目立て技術を再現した自社開発のNCマシンにより、さまざまな硬度な素材によるおろし金を製品化することに成功しました。
板前さん御用達の「銅」、手入れの楽な「ステンレス」、軽くておろしやすい「アルミ」、金属臭のしない「チタン」、硬い岩塩用には「ハイグレードステンレス」など、用途や板前さんのこだわりに合わせて、さまざまな素材のおろし金を用意しています。
また、生わさび用には「鮫肌タイプ」の刃の配列、粗めの大根おろしに最適な刃など、食材や料理に合った製品を、板前さんの意見を取り入れながら開発しています。


Products

食品加工機械用の受注生産

独自の技術を活かした製造・開発を行っています

大型の業務用フードプロッセサーのオロシプレートなど、特殊機械のおろし刃部分の設計・製造も行っております。
様々な形状・材質の「おろし刃」に関する事なら何でもお気軽にご相談ください。

オロシプレート(ドラム型)
写真は給食センターや食堂など大量におろしを必要とする厨房に置かれている大型フードプロセッサーに取り付けるオロシプレートです。
オロシプレート(円盤)
写真は給食センターや食堂など大量におろしを必要とする厨房に置かれている大型フードプロセッサーに取り付けるオロシプレートです。
写真は給食センターや食堂など大量におろしを必要とする厨房に置かれている大型フードプロセッサーに取り付けるオロシプレートです。

目詰まりしないボードヤスリ「メントリーシリーズ」

メントリーシリーズ
各種ボードの切削及び面取りに、木材・樹脂の荒削りに、馬・牛のひづめ削り等にパワフルに活躍します。

各種ボードの切削及び面取りに、木材・樹脂の荒削りに、馬・牛のひづめ削り等にパワフルに活躍します。
メントリーシリーズはボードを削るときに出る“削り粉”を独自の突起した穴から裏面に排出させることにより、一切、目詰まりをしません。
また非常に軽く作業中に落としても床に“キズがつきにくい”、長時間の作業も“腕が疲れない”と好評です。
鋭い切れ味、特殊焼き入れで、いつまでも良く削れます。また、錆びにくいパーカー処理済みで種類も豊富、今やボードヤスリの代名詞です。

その他の取扱い商品

その他、おろし金に関する商品を多数取り扱っております。

カタログダウンロード

カタログダウンロード

ツボエ製おろし金のPDFデータをダウンロードいただけます。

Get Adobe Acrobat Readergrater.pdf(1.39Mb)

カタログダウンロード

立つ薬味おろし金のPDFデータをダウンロードいただけます。

Get Adobe Acrobat Readerstanding.pdf(表563Kb)

カタログダウンロード

ボードヤスリ「メントリーシリーズ」のPDFデータをダウンロードいただけます。

Get Adobe Acrobat Readermentori.pdf(1.39Mb)


Contact

ご依頼・お問い合わせ

ツボエでは、ここに掲載した他にも、業務用フードプロッセサーのオロシプレートなど、特殊機械のおろし刃部分の設計・製造も行っております。様々な形状・材質の「おろし刃」に関する事なら何でもお気軽にご相談ください。
※個人の方への販売はいたしておりません。 法人、個人事業主様の販売のみとさせていただいております。

※印の項目は必須項目となります。

【ご注意 】
・ご質問内容によっては、お答えできない、回答までに時間を要する場合がございます。
・記入漏れ、E-mailアドレスなどの誤記入がないことをご確認ください。記入漏れやE-mailアドレスなどの誤記入があった場合、 回答できない場合があります。
・お客様サポートのため、お寄せいただきました内容を当社担当部署または販売委託先へ転送させていただく場合があります。

Privacy policy

株式会社ツボエ(以下当社)では、個人情報の重要性を認識し、以下のガイドラインに基づいて、適切な取扱いと保護の徹底に努めます。当サイトのご利用にあたり、お客様には当プライバシーポリシーにご同意頂いたものとさせて頂きます。

個人情報について

当社は運営中に取得した個人情報を本人の許諾を得ることなく第三者に開示することはありません。ここで言う個人情報とは、住所・氏名・電話番号・メールアドレス等の個人を直接特定できる情報を指します。
但し、以下の項目のいずれか項目に当てはまる場合には個人情報を開示する場合があります。

1.情報開示について事前に本人の同意がある場合。
2.裁判所や警察等の公的な機関から法律に基づく開示要請を受けた場合。
3.統計等での個人を直接特定できない形で開示。
4.ユーザーの行為が、国内外の法律・利用規約やガイドライン等に反し、運営者の権利・財産やサービス等を保護するため、必要と認められる場合。
5.人の生命・身体・財産や国家の安全等に差し迫った危険があり、緊急の必要性がある場合。

個人情報の管理・保護について

当社が取得したお客さまの個人情報については、適切な管理を行い、紛失・破壊・改ざん・不正アクセス・漏洩などの防止に努めます。
取得したお客さまの個人情報について、お客さまの同意無く開示することはございません。
また、当社サイトへのアクセスにより、他のお客さまが個人情報を閲覧されることはございません。


Company

ものづくりの街「つばめ」のおろし金

燕市の製造業は、古くは寛永(1624〜)の和釘から始まるモノづくりの系譜と足跡を持ちます。そして長い年月を経て、全国でも筆頭に上がる職人たちを創出し、手仕事の匠が燕の製品を世界レベルのブランドへと確立しました。

当社は、明治40年に創業以来、刃物のメーカーとして、「常に研究・開発、品質向上」をモットーに、信頼性の高い商品の製造を行っております。 創業当時、燕市の主要産業であった「ヤスリ」の製造に取り組み「壷エ印ヤスリ」を全国にお届けしてまいりました。 以来、この技術を生かし色々な金属刃物を製造し、現在では業界一のアイテム数を誇る「おろし金」、最近主流の建築材(石膏ボード等)に対応した「ヤスリ」などの製造を行っております。 このホームページを通じ、貴重な皆様からの御意見・ご要望をいただき、これからの消費者ニーズにあった商品開発に努力してまいります。 これからも、皆様とともに歩む、ツボエ製品をご支援くださいますよう、お願い申し上げます。

社名 株式会社ツボエ
所在地 〒959-1254
新潟県燕市幸町8番4号
Google map
TEL 0256-64-2772
FAX 0256-64-2778
代表者 笠原 伸司
資本金 1,000万円
創業 明治40年6月
業種 金属刃物製造
事業内容 家庭用からプロ用まで本格派おろし金の製造
目づまりしないボードヤスリの製造
製造品目 スーパーハイカットステンレス製おろし金
ステンレス製おろし金
銅製おろし金
硬質アルミ合金製おろし金
厚板ステンレス大鬼おろし金
わさびおろしサメ吉
電動調理器用オロシプレート
メントリー(石膏ボードヤスリ)
建築用特殊手工具